インフィパワー合同会社(本社:神奈川県横浜市)は、遠隔地に設置された太陽光発電所の発電状況をリアルタイムに監視できるシステムPM-SAC16の販売を開始しました。ルータとの併用で単独な遠隔監視ができ、サードパーティーのサーバーが必要なく、格安のMVNO SIMカードでコストを削減できるシステムです。

【製品概要】

製品名: 「PM-SAC16」

パッケージ内 容: 

  PM-SAC16本体

  電流センサー 5個(追加購入可)、

  5V電源アダプタ(入力電圧100~240V) 1個

  系統電圧ACコネクタ 1個

*「モバイルルーター+本製品」パッケージの場合、MR-GM3シリーズのモバイルルーターもあります。

計測内容: 各パワコン交流リアルタイム発電量、 電力量、 系統交流電圧、パワコン発電停止警告

http://infipwr.com/shop/pm-sac16.html

 

【開発の背景】
2017年4月の改正FIT法の施行により点検保守が義務づけられ、かつ自社の発電所運営からの経験によって、遠隔発電監視の必要性が高まっている背景を鑑み、お客様により効率的に発電所を監視していただきたく今回「PM-SAC16」をご提供する運びとなりました。発電所の状況をいち早く確認するためにリアルタイム的に発電状況の把握、20年以上の稼動期間中にサードパーティーのサーバーに依存することなく、且つより安価な提供を実現しました。今後もお客様が効率的に発電所を監視できるよう、よりよい製品とサービスの提供を行ってまいります。
 
【商品の特長】

1. 本製品はモバイルルーター(又は他のネットワーク接続方法、以下はルーターと呼ぶ)と繋がって単相遠隔監視システムになります

2. クラウドサーバーを使わない機種ですので、サーバー費用が発生しません

3. 電解コンデンサを使わないので耐用年数が延びます

4. グローバルIPアドレスを持つSIMであれば、どれでも使えます

5. リアルタイムに各パワコンの発電量と系統電圧を確認できます

6. 各パワコンの3年間の時間単位データー、30年間の日単位データーを本体内に保存されます

7. 今年含め3年間の時間単位データーをCSVフォーマットでダウンロードできます

8. 朝9時に各パワコンの当日発電量をチェックし、発電しなかったら警告メールを出します

 9. ハードウェア・ソフトウェアワッチドッグ機能両方を実装し、止まることなく稼動します

10. 1台あたり16台のパワコンを同時に監視できます、最大32台の本製品と1台のモバイルルーター繋ぐことで同時運用時に32区画の低圧発電所、32x16=512台のパワコンを監視できます

11. 電力計用の高精度半導体ICを使って発電量を計測します

12. 電流センサー式ですので各社のパワコンに対応でき、かつパワコン通信配線工事の必要がないので短時間(1~2時間)で簡単に施工できます